" />

site concept

凸凹だらけの人生だったけど、平凡でも特別なんだって!”人生は覚悟と心映え”凡庸なるブロガーFUMIKA文家BLUE webメディア。

青は青のままで

【生涯青春】”青の精神”歩くことから始まるBLUE TRAD

昨年の11月から始めたダイエット大作戦。

ほぼほぼ順調にここまで来てるけれど、

何と言ってもウエストが−20センチまで来て、

あと目標まで−10センチというところまで来てる。

その大作戦の一番の貢献企画はウオーキングだけど、

そのウオーキングのコースの途中にあるのが、

大友宗麟の館跡なんだけども、この写真は、

その館跡上空の空の写真なんだけど、

この写真を撮影しながら、

「かの大友宗麟もこんな雲を見てたのかなアなんて、、。」

そんなことを考えながらしみじみ雲を眺めていて、

そう言えば50年前の自分も、

こんな雲を見てたりしたのかなアなんて、。

そうなんです。何を隠そうこの場所には、

50年前のわたしの高校生時代に住んでいた下宿があって、

今ではもうその当時の面影はすっかり無くなって、

キレイに遺跡発掘事業で整備されて、

大友宗麟館跡として観光名所になっていますが、

こうやって日常のウオーキングコースとして歩けて、

何だか今、「幸せだなアなんて」フッと、

センチメンタルに浸ったりしながら歩いていると、

その時の流れを実感しつつ、ふとまた、

「今が永遠ではないんだな!」

「善いことも悪いことも」なんて言葉が、

フッと天から降りてきた、、。笑。

そこからは、青春時代のあれやこれや、

次から次に想い出されてきて、

またこのウオーキングコースは、

そこからが今度は高架化になる前の、

かつての鉄道レイル跡に連なってるので、

そのレイル跡を歩いていると、

そのセンチメンタルな情感が増幅されていって、

歩き終える頃には、すっかり心が浄化された、

清い老人がそこには佇んでいました。笑。

「人生は諸行無常ですね。」

そう言えば、かつてあった。

「阪神淡路大震災」

「東日本大震災」

その時には、同じように、

人生の無常を感じた数多の若者が、

一念発起して起業した企業たちが、

今ではすっかり大きくなって、

日本の経済を支える存在にまでなっている事。

まあわたしもこの歳になって、

そこまでは望まないけれども、

こうやって、一文字一文字、

田圃に苗を植えるように、

パソコンの画面に打ててることが、

幸せなことなのかもしれません。

google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0
google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0

-青は青のままで

google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0