" />

site concept

優しい笑顔は思いやりの世界共通言語。凸凹だらけの平凡人生”凡庸なればこそ覚悟と心映え”ひとり老後を笑顔で暮らす為のwebメディア。

笑顔咲かそう

【SNS広告と老後の暮らし】丁寧に稼いで丁寧に暮らす。

【介護保険被保険者証が届いた】

昨日は「天皇誕生日」というお目出度い一日だったけど、

何を隠そうその二日前は、

わたしの65歳の誕生日だったのだけれど、

いまさら特別に何があるというわけでもなく、

いつもの何気ない日常の装いだったのだけれど、

夕方になって、呼び鈴が鳴って出てみると、

郵便局員さんから書き留めだった。

少々訝しげな面持ちで受け取っってみたけれど、

その宛名には「大分市長寿福祉課」の名前、

いよいよ少し気持ち悪くなって、

これは何かの間違いだろうと、

恐る恐る封を切って中をみてみると、

「介護保険被保険者証」なるものが、

65歳になるということで今回の誕生日は、

少し特別な感情があったのは確かだけれども、

世俗的には、定年を迎えていよいよ老後の仲間入り、

そんな特別な日だということは認識していたけれど、

わたしの場合は、既に会社も解散して、

ひと足先にフリーランス生活

を始めているから、

65歳になったからといって、

取り立てて何かの節目というふうには、

思わないようにしていたのだけれど、

それでも心のどこかにちょっとだけ、

ひとつの区切りの思いはあったからして、

夜には日頃飲まないビールでも空けて、

ひとり乾杯でもやろうかななんて、、。

そんなところに届いた思わぬ代物で、

いよいよ実感として、

「高齢者」になったんだなって、苦笑。

だからと言って生活の何が変わるわけではないけど、

何だかちょっぴり寂しい、そんな感じです。笑。

すでにこの日本という国は、

「3人に1人が高齢者」の国らしいです。

わたしが小学生だった50年ほど前は、

公園でたくさんの子どもが遊んでいました。

あの頃、老人は「10人に1人」もいなかったのです。

50年前には全人口に占める65歳以上の割合は、

「7%」でしたが、いま現在は「30%」。

今では公園で遊ぶ子どもの声がうるさいと

老人がクレームを言う時代です。

「少子高齢化」がこれほどの猛スピードで

進んだ国は他に例がないそうです。

「この先、日本という国では何が起こる」

のでしょうか?誰にもわかりません。

この国の為政者たちも頭を抱えています。

そんな時代に入ってしまったのです。

予期せぬ「介護保険被保険者証」が届いて、

少し身構えて、少し気合を入れ直した、

そんな老人がここにいます、苦笑。

いま一度、肝に銘じます。

「ささやかでも丁寧に稼いで丁寧に暮らす」

未知の領域に足を踏み入れた老人の戯言です。

若い自分から、新し物好きな私だから、

携帯電話にもいち早く触れていたし、

スマホになってからも、

ネットの恩恵に預かりつつ、

それぞれのSNSにも、

いち早く恩恵を享受してきたけれど、

老後の暮らしに突入した頃から、

自分自身の反射神経の衰えに

少し気付き始めて、

ちょっぴりSNSの怖い部分に

以前にも増して気を付けないとと、

そう思い始めた今日この頃です。

と云うのも、

先日から2件続けて、

少し嫌な思いをしてしまったからです。

思い起こせば2件とも、

朝の起き抜けの少し微睡みの中で、

枕元のスマホで時間確認して、

その流れで何気に、

いつも開くあるSNSを見ていると、

突然目に飛び込んで来た

”内臓脂肪をごっそり落とす”

と云うキャッチコピー。

その言葉に惹かれて、

そのまま微睡のままスクロール、

徐々にその広告に引き込まれていって、

”今ならサンプル980円ポッキリ”

そこからは一気に契約申込み。

その後朝食を終えて、朝のウオーキング中、

なんだか少し変な胸騒ぎがして、

帰ったら今朝申し込んだあのサプリ、

やっぱりキャンセルしようと、

そう思い定めて帰宅して、

スマホで今朝の契約申し込みの相手先を

色々と探してみたけれど見つからず、

これはやっぱりヤバいぞって、、。(苦笑)

それから数ヶ月後、

すっかりその件を忘れていた頃に、

突然そのサプリなるものが届きました。

もうすっかり信用してない商品だったけれど、

届いてしまったからには飲むしかありません。

初回申込みで3ヶ月分980円、

3ヶ月飲んではみたけれど、

結果は散々、

まったく私には効果が無いようで、

「やっと3ヶ月終わったな」と、

そうホッとして2ヶ月後、

突然、変な郵便物が宅配業者から、

頼んだ覚えの無い宛先からの郵便物で、

即座に受け取り拒否。”返品”を告げて、

一安心も束の間、それから一月後にまた、

その宅配業者が来宅、

”返品”でと告げるも、

「代金は受取済みになってますから」、

よくよくその包みを見ると、

”返品は出来ません”の文字。

それで観念して渋々受け取って、

包みを開けてみると、

件のサプリメントが3ヶ月分、

”やられたッ”と思って、

配送書類の隅々まで探して、

やっと見つけた送り先の正体、

すぐさま電話して、

「頼んだ覚えのない商品が届いたのですが」

と告げると、

「いえ、お客様からのキャンセルを確認しておりませんが」

「はあ〜!私は980円サンプルしか頼んでませんが!」

「えー、初回発送後3ヶ月以内にキャンセル頂かないと、

その後の発送は自動的に行われますので、フフッ!」

その返答に、”やられたっ!”(自分を悔やみます)

(そんな一文はどこにも無かった気がするけれど

多分、何某かの何処かにこっそりとあったんだな)

「なるほど、そんなやり口なんですね!

それでは今すぐキャンセルで!」

「わかりました。」

そんなこんなの経緯で、

都合6っヶ月間、

その”内臓脂肪燃焼サプリ”なるものを

飲んではみたけれども、

”牛乳に混ぜる粉末ヨーグルト”みたいな

件の商品に6ヶ月分締めて12000円

これは、「老後の暮らしとSNS広告」

決して安くはない授業料として、

心して暮らさないと、

「丁寧に稼いで丁寧に暮らす」

をモットーとしている私としては、

納得のいかない「老後生活」

になってしまいます。

ちなみにもう一件の”痛い思い”は、

同時期ごろの、同じ朝の微睡で

嬉々として申し込んだ

”血圧測定機能付きウオッチ”8000円

これは東南アジア系生産物で、

まさしくバッタ物、

”医療系一流企業オムロン製”

この宣伝コピーにまんまと、、。(泣)。

、結果として、高齢者仲間入りの階で、

今後何年あるかわかりませんが”老後生活”の

大事な教訓代”2万円”肝に銘じて

丁寧に稼いで丁寧に暮らしていきます”

参考までに、私”たそがれヤモメ”の

その後の”本気のダイエットはこちら”

google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0
google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0

-笑顔咲かそう

google.com, pub-2851164974380060, DIRECT, f08c47fec0942fa0